LV60 坑道の怪物

ボルド小坑道へ入り、一番奥まで進んで、〈LV60 凶悪ミストドレイク〉を討伐するクエスト。
此奴の主たる攻撃は、口から吐き出す炎だ。
ということは、弱点属性は氷なのかな?
3人ポーンを引き連れていきましたが、弱点コアは胸元のようなので、そこをひたすら攻撃してみましたが、けっこう時間かかりましたぞ。
0001-LV60坑道の怪物-1
スポンサーサイト

ボルト鉱山のレベル上げに奔走

現在、ボルト鉱山のレベル上げが当面の目標だ。
どうすれば効率よくできるか。
俺が考えた方法は、下記のような感じだ。

(1)キノザ組合宿 紅水晶亭にいるリビアンから、「おしゃれの対価」を受注する。
(2)キノザ鉱泉にいるマイルズから、「湯詰まりの元」を受注する。
(4)拠点近くに3箇所ある、アンゼリカとイエロータイムを採取する。
(5)キノザ治水路のアーマーサイクロプスを討伐。
(6)「おしゃれの対価」「湯詰まりの元」をクリア。

獲得できるAPはクエストのLvによって異なるが、昨日、俺がプレイした例では、「おしゃれの対価」「湯詰まりの元」ともにそれぞれ330APをゲット。
したがって、330AP✕2で、660APをゲットできた。
ソロだと、「おしゃれの対価」をクリアするには、2~4回くらいは採取に回らないと駄目だが、一回りするのに1分くらいなので、それほど時間はかからないが、「湯詰まりの元」のアーマーサイクロプスの討伐は、そこそこ時間をとられる。
「おしゃれの対価」と「湯詰まりの元」のAPは同じだから、ソロなら「おしゃれの対価」をサクサクこなすほうが楽かもしれない。
いずれにせよ、やはりパーティーを組んで行くほうが効率がいい。
パーティーを組めば、4人で採取でき、「おしゃれの対価」を一度に4回以上クリアできる。
「おしゃれの対価」を4回クリアし、「湯詰まりの元」を1回クリアすれば、330AP✕5で、1650APをゲットできる。

さらに、パーティーメンバーが各自、納品アイテムを1回分持参していれば、「おしゃれの対価」を4回分クリアが上乗せできるので、330AP✕9で、2970APをゲット。
もちろん、納品アイテムをもっとたくさん持参すれば、さらに効率がいいが、納品アイテムのアンゼリカまたはイエロータイムはバザーでもそこそこ高いので金持ち以外は無理だろう。
そこで、採取ポイントを4人で回れる。
採取ポイントは拠点から近いので、それほど時間的な負担はない。
しかも、4箇所ある。
イエロータイムとアンゼリカはランダムのような感じで出るので、一回りして何個ゲットできるかはわからないが、俺の経験では2個以上はゲットできた。

「ソロで低レベルなのでアーマーサイクロプスの討伐は避けたい。。。」という方なら、「おしゃれの対価」ひたすらクリアしまくるというのもありだろう。
ちょっと退屈だけどね。苦笑

キノザ治水路(Lv21)

ボルト鉱山の拠点「キノザ」からすぐに行けるので、素材入手に利用できそうだ。
採取では、赤鉄砂(2個)、ヨドミタケ(3個)をゲット。
ロックリザードを討伐して、ウロコ岩(3個)ゲット。

この他に、ツキヨタケ、丈夫な獣革、鉄合糸、淀み水も採取できた。

採掘師の生命線

「採掘師の隠れ道」(Lv27)へ。
強化ピッケルは必携。
この洞窟は、ボルト鉱山からダウ渓谷へと抜けられる道だが、ダウ渓谷側の出入り口は高い崖にあり、ダウ渓谷側からは入れないようだ。
ボスは、Lv30のキメラ。
キメラ自体はどうということはないのだが、戦う場所が転落死があるところなので、厄介だ。
ポーン二人をつれていったが、ポーンの救出活動に手を取られ、まともにキメラと戦えなかった。
挙句の果てに、転落死。
キメラを揺さぶっていて、赤信号になったので、パッと離れると、着地点に地面がないという。。。
そのまま奈落の底へ。。。涙
2回連続で同じようになったので、諦めた。
転落死すると、俺がどんだけポーンを救出しても、ポーンたちは俺を救出してくれない。
見殺しだ。
ひどいパートナーだ。苦笑

DragonsDogmaOnline_1443243063.jpg

プロフィール

Blues Cool

Author:Blues Cool
2015年からの覚者。週末にやっていることが多い。主にファイター。自称“レスタニアの地図職人”。どうぞよろしく。

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR